νガンダム


νガンダム

基本情報

名称 RX-93 νガンダム
パイロット アムロ・レイ(UC.0093)
バースト サイコ・フレーム
出典 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

特徴

アムロによる基礎設計、「最強のガンダム」を目指し開発されたニュータイプ専用MS。シリーズ初のサイコミュ系搭載型ガンダムでもある。
前作から続投して参戦。
初期でνガンダムを使えるのはアムロ(UC.0093)なのでアルティメットモードで使用するにはオフィシャルモードのCCA編をクリアしなければならない(ちなみにチュートリアルでνガンダムを使いたい場合は、アムロ(UC.0093)が使えないためさっさと使いたいならCCA編でνガンダムを10回プレイする必要がある)。

前作では攻防共に優れた高性能な機体だったが、C2の弱体化・C4の一長一短な仕様変更・新モーションにより実質弱体化したC6・待望の集団に使える新SPなど上方もあれば所々下方修正を受けた。
前作のこの機体を使ってれば様々な変更を戸惑うかもしれないが、馴れれば今作でも高い性能を持った使いやすい機体。
フィン・ファンネルによる強力な射撃、特にC4とCSを主体に戦う射撃寄り機のためスキルのインパルス・スナイプ・エアマスターなど組み合わせて使うとその強力さは一層磨きがかかり、さらに射撃ステータスの高いパイロットを乗せると凄まじい威力になる。

装備強化はビームサーベル(以下BS)・ビームライフル(BR)・ハイパーバズーカ(BZ)・フィン・ファンネル(FF)・シールドミサイル(SM)。強化項目が多いので素材が多くかかる。
FF>BSorBZorBR>SM
強力な攻撃が多いFFから強化するといい。
逆にSMは使うことの少ないC3だけで必要な素材がかなり多いので後回しまたは強化しなくてもいい。

初期ステータス

FIGHT SHOT DEF ARMOR MOBILITY THRUSTER
185 187 147 5000 300 500

アクション一覧

アクション 行動 属性 範囲 備考
通常攻撃 N1 νビームサーベル 格闘 前方 右袈裟斬り
N2 νビームサーベル 格闘 前方 左斬り
N3 キック 格闘 前方 右キック
N4 νビームサーベル 格闘 前方 左斬り
N5 νビームサーベル 格闘 前方 跳び右斬り上げ
N6 νビームサーベル 格闘 前方 右袈裟斬り
 
チャージ攻撃 C1 νビームライフル 射撃 前方直線上 装備Lv上昇で威力アップ
C2 νビームサーベル左斬り上げ 格闘 前方 御馴染み空中始動の踏み込み斬り上げ。
だがガード崩しが消滅してしまったためただの斬り上げに弱体化。だが発生は良い。
C3 シールドミサイル
→ダミーバルーン
射撃 前方直線上→扇状 直線にSM2発発射→バルーン3方向発射。
SMは少し爆風範囲が大きくなった。
追加されたバルーンは前→左→右と放つ。発生はいいが威力・殲滅力は高いわけでもなくC4の方が優秀なためあまり使わないか。FFB展開中にどうぞ。
C4 フィン・ファンネル 射撃 前方直線上→扇状 モーション変更。
前作に比べ扇→収束前→扇が収束前→扇になり、→扇の発射間隔が長くなったため敵集団の真ん中では潰されやすくなってしまった。
だが射程距離がグンッと伸び(3倍かそれ以上)遠距離からのチキン戦法・CSで3発目の代用可能・旋回可能なため前作以上の高範囲・高威力のため今作でも十二分集団戦・戦艦・エース戦に使えるなんでもござれな射撃。だが相変わらず発生が遅めなので潰されないように。主力。
C5 νビームサーベル跳び左斬り上げ
→νハイパーバズーカ
格闘 前方→前方直線上 空中始動。
→右袈裟斬り下しが→BZに変更したためコンボが繋がりやすくなった。BZも格闘属性の模様。
C6 フィン・ファンネル 射撃 前方 フィン・ファンネル・バリア(FFB)に変わり新モーションの前方FFシャワー。
機体の前方にFFを発射させFFは少し前進しつつビームを降らせる。
特殊な攻撃でFFは機体と別に独立で攻撃をしており、機体の攻撃と重複できる。FFを使うと消えて(戻って)しまう。
だがC4が優秀すぎるためにあまり使うことはなく、寧ろ前作のFFBでよかったかもしれない・・・。ピンチのときに逃げで使えるか。
CS フィン・ファンネル 射撃 前方X字 前作のDCのFF収束撃ち。
C4の収束撃ちに似ているがあちらは l l 、こちらは X という弾道である。
こちらも長距離射程・高威力のためC4と組み合わせ、単品でも使えさらにCSによる誘爆の殲滅力が輝く優秀な攻撃。主力。
 
SP攻撃 SP攻撃 νビームライフル&フィン・ファンネル
→フィン・ファンネル・バリア
射撃 前方直線上
→全範囲
待望の雑魚殲滅の新SP。
横一列にFF展開し前進しつつBR&FF連射、〆は高威力のFFB展開。FFBはしばらくを展開し続ける。
横幅の範囲が広く機体後ろにも当たり判定があり旋回しても零しにくいため使いやすく総合的に威力は良好。
だがBR&FF連射の部分はやや低威力でFFBの一撃が大きめになっている。そのためバースト又はパートナーとしてのSPはFFBがないため低威力で終わってしまう。さらにFFBは当たりやすくなるが壁際ではBR&FFのヒット数が減ってしまい、SPを発動するとFFBよりBR&FFのほうが射程距離が長いためFFB当たらないことがややある。
使いやすいが離れすぎると威力が減る、所謂器用貧乏。エースに対してはできるだけ接近して使うように。
FFBは前作同様の如何なる射撃を受け付けない鉄壁性能。
やはりFFを使うと戻ってしまう。前作ではEDと兼ね備えて高い生存力をもっていたが、EDの弱体化により被弾がしやすくなったため生存力は前作より低くなった。展開時間は約35秒。
空中SP νハイパーバズーカ 射撃 前方直線上 御馴染みBZ連射。
旋回力はやや低くミサイルの爆風も広いわけでもなく貫通をしないため殲滅には向かない。エースに対して使うとSP攻撃よりは威力はやや低くなるが安定感はこちらの方が高い。
空中コンボの〆に。
SP攻撃2 フィン・ファンネル 射撃 全範囲 前作の通常SPの機体周辺FFシャワー。
〆に機体周囲回転撃ち追加。相変わらず殲滅能力は高くないが高威力。エース戦・戦艦・MA戦向け。
 
ダッシュ攻撃 D1 右パンチ 格闘 前方 殴る。リーチが短い。
D2 左パンチ 格闘 前方
D3 右パンチ 格闘 前方
D4 左パンチ 格闘 前方
D5 右キック 格闘 前方 右廻し蹴り。
DC νハイパーバズーカ 射撃 前方直線上 新モーション。
原作にもあった宙返り撃ち。爆風範囲は狭いが弾速が速い。


コメント

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-01-04 17:37:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード